弁護士

最初の弁護士

 最初の保険会社から、弁護士を紹介していただきました。私達の自宅から近くある程度、若い弁護士を紹介していただきました。

 事故から早い段階で、事故現場に行き、防犯カメラがないか1軒、1軒聞いて回りましたが、弁護士と同伴では1軒も防犯カメラの映像を入手することはできませんでした。 ある防犯カメラの持ち主は警察に渡してあるから、警察に任せた方がいいという方もおられました。

 その後、 弁護士が 警察に挨拶にいきましたが、けんもほろろに対応され、このままで大丈夫なのかと疑問をいだきました。

2番目の弁護士

 親戚が以前相談をした弁護士を紹介してもらいました。40代と70代位の2人の弁護士と相談しました。事故の状況を説明してなぜそうなったのかを話し合いました。

 警察からの説明がまだだったので、警察から説明を受けるときに事故地点などを聞いてくるように言われました。