単独事故

事故が起きたら最初にすること

  1. すぐに事故現場に行く
  2. 事故現場を撮影する
  3. 目撃者を探す
  4. 防犯カメラを探す
  5. 実況見分を確認する

すぐに事故現場に行く

  • 何はともあれすぐに事故現場に行ってください。
  • 事故現場にすべての情報が残されています。

事故現場を撮影する

  • ビデオカメラで事故現場とその周辺を撮影してください。
  • 携帯電話やデジカメで撮影してください。

目撃者を探す

  • 実際に事故を目撃した人の話を聞いてください。
  • 写真や画像があるか聞いてください。
  • 名前や電話番号を忘れずに聞いてください。

防犯カメラを探す

  • ビルやマンション、自宅の入り口にある防犯カメラを探してください。
  • 管理人さん等に事情を説明して見せてもらえるようにしてください。
  • 防犯カメラの保存期間は1週間~2週間で消去される場合が多いです。

実況見分を確認する

  • 事故後、実況見分をしていたら、ビデオで撮影してください。
  • 警察の話が聞けるようであれば聞いてください。

なぜこれらが必要なのか?

すべては当日の情報によって裁判が進められるからです。

これらの情報がないと裁判で勝つことができないのです。